« アシェリーがクランクくるくる ?二度とやりたくなかったバイオハザード4 プロフェッショナル - おうさま王国? gooブログ支部 | トップページ | フェチフェスで小本田絵舞先生に描いてい »

2018年6月15日 (金)

暴力を奮う障害者をどう扱うか? - 楽しい英会話の世界 by Kagoshima artists.


暴力を奮う、興奮しやすい、障害者 をキーにして
調べて見ました。

たとえ、障害があっても、犯罪は犯罪で
何をしても許されるわけではなく。
何をされても我慢するしかないということは
あり得ません。
障害を理由にするなら、仕事場より病院に通うべきです。
障害者は障害を理由にして治療を怠り、社会に活動し、
関わる人に恐怖心を与える脅し、暴力、暴言、をしてしまえば
社会に出られない他の障害者にも障害者のイメージを
悪くしてしまう根源にさえなり得ます。
障害が理由であっても怪我をさせたり性的嫌がらせをそてしまうことは
痴漢やワイセツ罪。決して許されることではありません。

しかし、こうした暴力、暴言、から避難することは被害に会う人にとっての
逃げ道。何を話しても言葉も通用しない人に
どのように向き合うべきなのか。


参考サイト:
http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/shogaifukushi/old/23507.html
何度も同じ事を話したり質問したりする「記憶障害」、気が散りやすく、仕事上でのミスが多くなる「注意障害」、感情のコントロールができない「感情障害」のような様々な症状があり、日常生活にさまざまな困難が生じます。
  外見から障害があることが分かりづらいため、周囲から誤解を受けたり、本人や家族の負担が大きなものになっています。

参考サイト:

https://allabout.co.jp/gm/gc/376197/
■ 社会的行動障害
前頭葉と側頭葉の障害によって引き起こされることが多い社会的行動障害。頻繁に怒鳴り散らすなど、暴力的で子どもじみた行動を起こすことが多いですが、逆に感情を失って無関心になるケースもあります。急に泣き出したと思ったら、急に怒り出したりして、周りを困惑させてしまうこともしばしば。

また、欲しいと思ったものを我慢できなくなることもあり、お菓子を食べ続けたり、タバコを繰り返し吸い続けたり、手元のお金がなくなるまで散在してしまったり、といった症状が見られることもあります。

<社会的行動障害への対処法>
無理に説得したりせず、話題を変えたり、場所を変えたりすることが効果的。欲求を抑えられなくなっている場合、家族を始めとする周りの人がチェックリストやメモを利用し、自己管理をうながすようにしましょう。

https://jico-pro.com/columns/16/
記憶障害:覚える・思い出すことが難しくなる障害
注意障害:注意力が散漫になり集中力が低下する障害
社会的行動障害:感情のコントロールが難しくなる障害
遂行機能障害:物事の計画が立てづらくなる障害
失語症・失行症:言葉や日常動作に支障が出る障害
病識欠如:自身の体に対する変化に気が付きづらくなる障害
失認省:1つの感覚を通じて対象物を認知しづらくなる障害

kotoritobu

« アシェリーがクランクくるくる ?二度とやりたくなかったバイオハザード4 プロフェッショナル - おうさま王国? gooブログ支部 | トップページ | フェチフェスで小本田絵舞先生に描いてい »