« 海坊主 | トップページ | ヒメマス釣り情報:秋の陣が始まった・・・ - かわ遊び・やま遊び雑記 »

2018年9月16日 (日)

数の言い方、29まで。

こんにちはMinoriです。

Ciaoatutti
SonoValentino

なんか、ご機嫌ね。
Sembridibuon
umoreoggieh

Sperchho
compratolo
だって、ついにスマホ、
買っちゃんたんだも〜ん!

中学生かよ

そうなんです。
時代にだ〜いぶ
遅ればせながら、
私たち、夫婦そろって、
このほど、脱ガラ携を
いたしまして。

文明の利器に
あやかっております。

まあ、そんなことは
どうでもいいんですが。

数字の読み方、まだまだ
途中だったわよね。

そ。前回は確か19
まで紹介したね。

では、今回は20〜29
まで紹介しよう。

お願いします。

では、早速。

20venti
ェンティ
21ventuno
ェントゥーノ
22ventidue
ェンティドゥエ
23ventitr
ェンティトゥレ
24
ェンティクワットロ
25
ェンティチンクエ
26ventisei
ェンティセイ
27
ェンティセッテ
28ventotto
ェントット
29ventinove
ェンティノーェ

ふんふん。

で、注意点をいくつか。

10の位の数字、つまり、
30、40、50
なんだけど。

まず、20はventiね。

10がdieciだから、
ずいぶん違うね。

そうだね。
で、次回また紹介するけど、

30はtrentaで、
語尾が-entaとなる。

うん。102030
には、形の上での共通性
って全くないわね。

そうなんだ。

ただ、40〜90は、
語尾が-anta。

40quaranta
50cinquanta
60sessanta
と、語尾が共通するよ。

ふ〜ん。日本語は、
単純に10の前に
数字を置いて行けば
いいだけなのにね。

2にと10で、
にじゅう。

3さんと10で、
さんじゅう。

そうだね。だから、
10、20、
30は、それぞれ
覚えるしかない。

はい。

ただ、1の位の数字は、
10の位の数字に、
ただ続けていけばいいだけ。

しかし、1unoと8otto
については、そのままつなげる
のではなく10の位の数字の、
最後の母音を落として
つなげる。

じゃ、もう一度、1つずつ
見てみよう。

20venti
ェンティ

これに1の位の数字を
続けていけばいいから。

21は、ventiuno。

なんだけど。

なんだけど、
ventiunoとはならず、
ventiの最後の母音i
を落として、
ventunoとなる。

読み方も、ェンティウーノ
じゃなくてェントゥーノだ。

はい。

そして22〜27。
この6つは、普通に、
venti一の位の数字
と、単純に続けるだけ。

22ventidue
ェンティドゥエ
23ventitr
ェンティトゥレ
24
ェンティクワットロ
25
ェンティチンクエ
26ventisei
ェンティセイ
27
ェンティセッテ

ですね。

で、28。

これも21と同様に、
ventiotto
ventiottoと、
素直にならず、
最後の母音iを落として、
ventottoとなる。

読み方はェントット。

で、最後29。
これは普通に、
ventinove。
ventinove

とにかく、一の位が
1のときと、8のときに
気を付ければいいのね。

そう。これは20の位から
90の位まで、すべての位に
共通することなので、
忘れないでね。

はい。で?これだけ?
もうちょっとなんか教えて
くださいよ。

じゃあ、倍の言い方でも
紹介しようか。

倍ああ、これも
よく使うわね。

ほらほら、ちょっと
検索するだけでも、
こんなにたくさんの文章が。

サンマ卸値、地震前の2倍に。

今年はサンマ、大量だって
喜んでたばっかりなのにねえ。
ま、こればっかりは
仕方ありません。

一人前の社員は給与の3倍稼ぐ

まじでぇ?ってことはよ、
例えば給料が25万なら、
75万程度は売上げろってことか。
ほぉ。

呼気から基準値の
4倍のアルコールが検出された

ね。結構、使うんだわよ、
この倍ってやつ。

じゃ、覚えましょう。
続きは次回のブログで!
ブログランキング参加しております

イタリア語ブログランキングへ

ValentinoSkypeレッスン

福岡のフィレンツェ人こと
ValentinoがSkypeで
イタリア語を教えています。

東京九段下のイタリア文化会館で
2013年4月まで16年間
初級から上級まであらゆる
レベルのクラスで
教えていました。

トータルでは25年以上
日本で日本の皆様にイタリア語を
教えています。

日本の方が陥りやすい
文法の間違いや、
おかしやすいミスを
知り尽くしています。

この25年間で身に付けた
知識と技術を
惜しみなくあなたの
イタリア語学習に
ご提供いたします。

語学学習には根気が必要です。
飽きずに長く続けるためには
まず、楽しむことが大切!
楽しいトークでレッスンを
盛り上げて、イタリア語が
もっと喋りたくなる気に
させていきます。

私のレッスンのモットは、
とにかくできるだけイタリア語で
話してもらうこと!
間違いを恐れずに、一言でも多く
イタリア語で話してみる。

ネイティブの講師が
一方的に喋るだけ。
生徒さんは相槌打つだけ。
のような不毛なレッスンは
いたしません。

サポートも充実しています。
時間外でも、いつでも質問に
お答えします。
作文の添削、宿題のチェック
など無制限にお受けします。

また、イタリア留学や
ホームステイなどに
必要な書類の作成、
イタリア関係のお仕事の
書類の作成など、
生徒さんには無償で
お手伝いしています。

プライベートレッスンは、
1時間4000円。

年会費、入会金、テキスト代は
もちろん、キャンセル料も、
一切いただきません。
いただくのは授業料のみ。

レッスン時間やパターン、
学習内容は、あなた次第。

1日10分毎日したい。
検定前の短期間だけ
ちょこっとしたい。
留学前の短期間だけ
ちょこっとしたい。
などなどいろんなご要望に
できる限りお答えします。

現在1時間たっぷり
無料体験レッスン実施中です。
お気軽に是非お試しください。
そして、実感してください。

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら!
無料体験レッスンのお申込み

お申込みお待ちしています。
レッスン料のご案内
体験レッスンお申し込みはこちら
ValentinoSkypeLesson

« 海坊主 | トップページ | ヒメマス釣り情報:秋の陣が始まった・・・ - かわ遊び・やま遊び雑記 »